なげる〜んレッスン日記 全てのベースボールプレイヤーに新提案!イマトーメソッドスローイングマスター「なげる〜ん」。

野球を通して子ども達を育成する①

~コーチングの目的と目標を考える~

日本にベースボール(野球)が伝わったのが、
明治5年とも6年とも言われています。

日本では、クラブチームとしてというよりは、
学生野球として広まっていったので
どちらかというと「教育の一環」
という意味合いが大きいと思います。
 
 
その影響もありピラミッド方式のクラブチームという形の社会体育よりは、
部活動などの学校体育が主流です。

日本では甲子園球場という聖地で行われる高校野球が盛んであり、
高校生の場合は特に、ほぼ学校体育と言っていいと思います。

そう言った点からも子ども達を「育成する」ということを考えた場合、
目的と目標を明確にして、
ティーチングよりはコーチングを心掛けることこそが最も大切ではないでしょうか?
 

目的は、ひと言で言えば人格形成。
目標は全国優勝。
望む人材は、「社会で求められる人材」。
人(社会)の役に立つ人材であり、
リーダーとして活躍できる人材であってほしいと思っています。

なげる〜んレッスン日記

「なげる〜ん」の日本全国出張野球教室の様子を中心に、野球情報などをお届けしています。

アーカイブ

イマトーメソッドスローイングマスター なげる〜ん