なげる〜んレッスン日記 全てのベースボールプレイヤーに新提案!イマトーメソッドスローイングマスター「なげる〜ん」。

野球の勉強会「月天之会」2日目

2日目は今任靖之先生による
ピッチング・スローイングの実践指導です。


ブルペンを使ってひとりひとりの個性に応じた指導を行っておられました。

選手の手を取り、ボールの握り方を細かくチェック。



いつものことながら今任先生の指導は
瞬時に選手の個性を見抜き
それに応じた的確なアドバイスと指導で
選手のピッチングが「その場」で変わります。

そんな指導ができるよう自分自身も高めていきたいです。

野球の勉強会「月天之会」1日目

去る2月上旬、雪まつりが始まる季節に
札幌に行ってまいりました。
九州の人間ですから、札幌の寒さには覚悟していきましたが
やはり雪深く寒かったです。

なげる~ん開発者である今任靖之先生主催で行われる
日々野球指導に携わる先生方が全国から集まる講演・講習会に
今年も参加いたしました。


1日目は今任先生による
投手中心のピッチング・野手中心のスローイングの講習会
美ノ源接骨院の田上穣一先生による投球障害の予防について
講演会がありました。



筋疲労や故障について選手をモデルに使い
多くの臨床経験に基づいた的確なチェック方法やケアを
短時間ではあったものの分かり易く教わりました。
指導者として選手の怪我故障を未然に防ぐための
とても貴重なお話でした。

全国高校野球指導者勉強会リポート!

新年 あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年12月9日〜10日にかけて
平成29年度全国の高校野球を中心とした
野球指導者の会「月天之会」が
九産大九州高校で開催されました。


テーマは、「ゆるめることの大切さと本質」
「スポーツビジョン~周辺視野のトレーニング~」
ということで実技が行われました。



講師は元佐賀商業高校監督でゆるトレーナーの田中正俊先生
美ノ源接骨院 田上穣一先生のお2人。



力を入れることはそんなに難しくないと思いますが
力を抜くことは難しい。


子ども達に力を抜きなさい!と簡単に言いますが
これ程難しいものはない。


力の抜き方を「ゆる体操」を通じて、勉強させてもらいました。

田上先生には、毎年、肩・肘・腰など
選手の故障を未然に防ぐためのケアや体の使い方について、
講義していただいていますが、
今回は視野のトレーニングについてご教示いただきました。

石毛宏典先生との1枚

去る1月10日~11日千葉県君津商業高校で行われた
全国高校野球指導者勉強会でのひとコマ。

null

私は、帰りの飛行機の時間があったので早めに出発。
グランドを後にするために車を待っていたところ
指導の途中にトイレに来られたところを「パシャッ!」
貴重な1枚になりました。

指導は、年齢を全く感じさせない実践ありの熱い指導でした。
指導を受けた高校生より元気があり最も軽やかな動きをしておられました。



年に1回の指導者勉強会ですが、現場を離れて16年。
毎年欠かさず勉強させてもらっています。
指導者がまず、率先して勉強ですね。