なげる〜んレッスン日記 全てのベースボールプレイヤーに新提案!イマトーメソッドスローイングマスター「なげる〜ん」。

過去記事

WBCでのレッスンで大切にしている心

ここWBCでのレッスンで特に大切にしていること、
それはズバリ!
「挨拶」と「掃除」です。
null
【挨拶】
練習の始めと終わりは
きちんとした姿勢で挨拶をします。
挨拶をするのは当然のことですが、
挨拶をきちんとすることで
「相手へ心を開いている」ことを
表現できます。
気持ちを切り替えるのにも
重要なスイッチになります。
null
【掃除】
自分が使う練習場所は愛情をこめて、
感謝の気持ちをもって
始めと終わりにしてもらっています。
実はK2くんは初めてのレッスン日には
ほうきの持ち方もままならない状況でした。
必ず掃除時間に使うはずの学校でも
ほうきの持ち方まで細かく指導される余裕は
ないのかもしれませんが
大人がほうきを使って掃除をする姿を見る機会も
あまりないのかもしれませんね。

挨拶と掃除
どちらも練習が出来ることの
「感謝の気持ち」に繋がります。
そしてそれは「両親への感謝」を忘れないということです。

K2レッスンの練習メニュー

K2レッスンの時間は30分と短いです。
とはいえ、彼らは何も言わずとも毎回時間より早めに練習にやってきます。
準備に取り掛かり、始めの挨拶と終わりの挨拶までの所要時間は
いつも15~30分くらいはオーバーしてしまいます。
あれもこれも教えたいことばかり!
ついつい話に熱が入ってしまうことも。
null
30分で何が出来るの?
とお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんね。
決められたプログラムをこなすためには当然のことなのですが
始まる時間前の準備、プログラムとプログラムの間の切り替えを機敏にし
無駄な動きを1秒でもなくす努力をしてきました。
もちろん初めからそううまくは動けるわけでもなく
二人が自分たちで10あるメソッドを
ひとつひとつ正しくやれるようになるまで半年かかりました。
null  
~準備体操~
1 .バランス体操
2. 肘上げ体操
3. 四股ふみ
4. スーパーロング
~なげる~ん~
5. 基本練習1
6. 基本練習2
7. 応用練習1
~課題練習~
8. フィジカルトレーニング
9. バッティング
10.スローイング


ここWBCでのレッスンで特に大切にしていること
それは2つあります。
何でしょう・・・
それはまた次回に。

KsくんとKgくん

K2レッスンの2キッズは
KsくんとKgくんです。
それで「K2レッスン」とよんでいます。

面白いのはこの二人
見た目も性格もタイプが真反対なのです!

null
Ksくんはとても元気で体中からパワーがみなぎっていくような体格です。
楽しくなるとついついお喋りしたくなる
明るくてユーモアたっぷりのキャラクター!
加えて家族思いの優しい一面を持っています。
守備は現在ピッチャー・キャッチャーが主です。


null
Kgくんは細身で物静かな雰囲気です。
口数も少なく控えめですが、几帳面で粘り強く
内に秘めたる闘争心が特長です。
関節も柔らかく姿勢もいいのでこれからが楽しみです。
守備は現在、ピッチャー、ファースト、外野です。

二人ともそれぞれの良いところを生かして
いかに育成していくのか
これからどう変わっていくのか!

さてこのK2レッスンの
「練習メニュー」は?

それは次回に。

K2レッスンスタート!

昨年10月から週に1回二人の小学生がWBCのレッスンに来ています。
不定期のレッスンや遠方へ出向いてレッスンはよく行っていましたが
毎週レッスンのご依頼はWBC始まって以来のことでした。

近くに住んでいる小学生(当時5年生)で
同じ軟式野球のチームに所属している選手です。
最初の顔合わせでは親御様も一緒にお話を伺い
レッスン内容をどういったものにしていくか方針を決める参考にしました。

null

コロナ禍でのレッスンに難しさや戸惑いもありましたが
屋外であるということや出来るだけのマスクやフェイスシールド着用
アルコール消毒などの感染対策を行いながらしてみることになりました。

野球が楽しい!と思う気持ちをそのままに
毎週ワクワクするようなレッスンをしていきたいです。

なぜ「K2」レッスンなのか
それは次回に!